1月 トップ 11月
5〜9月の
日記


5月23日(月)




ヤツは時々、宙をつまんでは食べています。

それはまるで霞を食べて生きている仙人様であるかのごとく。


や、別に食物を与えていないからひもじい思いをしているとか

そんな事では多分ないと思うので、見ないで。そんな目で。


「おいしいか?」と聞くと「オイシィ。」と言いながら、その宙を

おれや家族に順番に分け与えてくれたりもします。


ヤツのおかげで、一生食うには困らなさそうです。ヤッタネ。










6月8日(水)




初めての共同作業。










6月16日(木)




何かと理解できる言葉が増えてくると、それなりに意志の疎通も

容易に図れるようになり、おれが「リモコン取ってー」とか「新聞

取ってー」とかお願いすると、ホイホイと持ってきてくれるので

大変重宝しております。うちの2才児。


それと同時にヤツも言いたい事を言えるようになっているわけで、

ヤツが通りたい場所におれがドンと腰を下ろしていたりすると、

「どいて。」などと言われる事もあります。


まぁもっとも、ヤツの場合は「高い。」が「かたーい。」だったり、

スズメを指差して「かぁすー(からす)」と言ってみたり、幼児特有

のオリジナルな世界観を時折垣間見せてくれるものですから、

ヤツの言う「パパ、どいて。」も、発せられる音としては

「パパ、どうて。」










8月8日(月)




「小学生以下のお子様に限り・・・」

と何かを見ながら発したヨメの言葉が、


「学生以下の奥様?」


と聞こえたおれは何だか欲求が満たされていない風ですか?










9月2日(金)





今うちの店には手伝ってくれてる人が2人います。


昔からの知人たちで、時間がある時に店に来てくれて、

接客やら片付けものやらをセッセとこなしてくれます。

しかも2人とも、何かにつけて「お金とか別にいいよ」なんて

洒落た事を言ってくれやがります。

ちょっと泣けますでしょうこれ。

もうね、お前ら天国行き決定。おめでとう。おれも連れてって。

しかしさすがにそこまで甘えるわけにもいかないので、かわいい

おれはかわいい時給で心ばかりのお礼をしています。えっへん。


それにしてもすごいのは、2人のデキる男っぷり。

手を付けた仕事は、素早く丁寧に手を抜かずキッチリと仕上げ

てくれちゃいます。

かたやおれはと言えば、あっちも途中。こっちも途中。

気の向くままに手を付けて、気付けば出口のない迷宮。


2人ともすごいなー、すごいなー、すごいなー、と3回ぐらい

思った所で気付きました。

ん。

おれがすごくないだけなんか?










9月18日(日)




テケテンテン。

えー、毎度親バカバカしい話をひとつ。

だいたいが世間の親御様方ってぇのは、我が子がひとつ目新し

い事をする度に、やれ神童じゃないかしら、やれ末は博士か大臣

か、なんて具合にはやし立てるもんですが、例にもれず我が家も

そんなような感じの日々を送っているんですよこれが。


リンゴを切れば、自分のと一緒にパパとママの分も分け与えて

から食べるし、開いてる扉は閉めないと気が済まないし。

それを見たうちの母が言う事には、「あんたも小さい頃は賢かっ

たんやでぇー。」


・・・なのに出来上がりはこんな大人って事ですか。

おあとがよろしくないようで。テケテン。










9月28日(水)




その場所における処女率は、限りなくゼロに近いであろう

某クリニックに通っています。ヨメが。


午前中はおれもわりと自由の身なので、いつも付き添いと

言うか送り迎えをさせて頂いてます。


先日は何やらビデオテープを持って帰って来ました。


見ると、白黒に映し出された画面の中で、何やらモゾモゾと

動いているのが分かります。



かなり一方的に初めましてこんにちは。



巻き戻しては再生して何度か見ましたが、起きてるのか寝て

るのか、何を考えているのかいないのか、ちんちんがあるのか

ないのか、さっぱり分かりません。



予定は3月。

今はただ、その待合室にいる人たちを見る度に掻き立てられる、

いらぬ妄想を抑圧する日々。






1月 トップ 11月





【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース